自分ができるパソコンの修理方法

私のパソコンの修理体験談を紹介します。 パソコンの調子が悪くなった時や少し買った時の状態と比べるとパソコンの起動やブラウザでサイトを見る時の起動時間が長い気がする、そんな時に便利な方法がやはりリカバリーですよね、自分の中では基本的にリカバリーをすれば大抵の事は何とかなると思っています、もちろんリカバリーをする事によってパソコンが買った初期の状態に戻ると言う事もありデータ復旧にはかなり時間がかかりますがそれによってパソコンの状態が良くなるならそこまでデータ復旧作業は苦ではないと自分は思います、そんな中自分が昔パソコンの調子が悪くブルーバックが頻発、そしてパソコンを起動してもOSの画面で止まってしまう、そんな状態になり修理に頼まなければいけないのか?と思い始めた時の話になるのですが、リカバリーができないならとりあえずパソコンの中を掃除してみよう、という答えに行き着きました。

タイトルでも自分のパソコンの修理方法と書いていますが自分がやった修理法はかなり原始的ですがパソコンの内部を掃除する事です、上記のような状態でかなり苦しんでいた自分ですが、なんとこの内部を掃除する事によって起動後のOS画面からパソコンが動くようになりました、実際ファンの辺りにかなりほこりが溜まっていたので熱暴走を起こしていたんだと思います、そしてデスクトップの画面が表示されるようになりそのままリカバリーをしてパソコンを正常な状態に戻す事ができました、本当に原始的な方法ですが自分的にはかなり使える修理法だと思いますよ。


Copyright(c) 2022 私のパソコンの修理体験談を紹介します。 All Rights Reserved.